オトとヒカリα -モノに囲まれた生活もいいでしょ-

モノに囲まれた生活もいいでしょ

オトとヒカリα

旅行にはどんなカメラ装備で行く?単焦点好きの僕の場合


f:id:otohikarialpha:20190826112217j:image

 

こんにちは、ゆーすふる(@yo_uthfulです。   

 

夏休みもそろそろ終わり。

僕みたいなサラリーマンにはお盆休みしかないですが。学生が羨ましい限りです。

 

さて、夏休みも帰省や旅行など遠出する機会が多かった方もいるんじゃないでしょうか?これからくる秋も過ごしやすい気候もあって行楽にはもってこいですよね。

気持ちの良い青空や紅葉などもあってカメラを持ち歩きたくなることも多くなる季節で僕も楽しみですが、そんな遠出をするときのカメラ装備って悩みますよね。

 

遠出をするとき、僕だったらこんなカメラ機材ででかけたいな、というのをまとめてみました。

 

 

 

気になるのは重量

 

まずはカメラ本体。旅行の醍醐味は、やっぱり非日常を味わう体験がすべてですが、後から思い出すときにきれいな写真や動画が残っているとよりうれしいですよね。きれいな写真となると『一眼』カメラの出番です。最近のスマホも十分きれいに撮れますけどね。

 

f:id:otohikarialpha:20190501120651j:plain

 

僕は『一眼レフ機』も『ミラーレス機』も両方持っていますが、旅に持っていく上では撮り心地よりも軽さを重視します。写真を撮ることは大好きなのですが、せっかく家族と過ごす旅行ですから、ファインダーから覗くばかりでなく、自分の目で記憶に焼き付けることを第一に考えたいです。

そんな時にカメラが重すぎて動きが鈍るようなのはちょっと避けたいですよね。一眼は持つけど身軽に動けるように『ミラーレス一眼』の選択になります。

 

いま僕が使っているα7R2は、高画素α7Rシリーズとしては、2モデルも前の機種になりますが性能としては申し分なくこれからカメラを始めるという方にとってもおすすめ。今ならお買い得値段で手に入れることができると思います。初めてのカメラがα7R2なんてことも全然ありです。というか羨ましい。

 

 

 

 

持てるレンズは2本くらい

 

旅行にはカメラ以外の荷物もいっぱいあると思いますから、持っているレンズを全部詰め込もうなんてそうは思えません。

 

f:id:otohikarialpha:20190211172104j:plain

 

  • 家族をポートレート的に撮りたいから85mmもほしい
  • 風景撮りたいから広角レンズもほしい
  • でも旅先でも35mmでスナップ的な写真もほしい
  • 55mmツァイスのキリッとした写りも捨てがたい
  • せっかくの旅行だし後悔はしたくない

 

なんて考えているとがんばって全部持っていこう。なんて脳が変なことを考え出してしまいます。必要なのは取捨選択です。

全部持っていっても重い上に、レンズ交換などで時間と手間が取られますし、旅先では普段よりも他のことに注意がいってしまいがちなのでレンズの扱いも普段よりも雑になってしまうことが多くなると思ったほうが良いです。

慌ててレンズを交換しようとして落としてしまうなんて最悪ですから。。。

交換する手間や取り扱いなども考えると多くても3本、できれば2本に抑えたいところです。

 

旅先で撮るものを考える

 

何を撮りたいたのか。これが重要です。

 

旅行ででかける先を考える時にどういうところに行って何がしたいのかを考えますよね。これが楽しい時間なわけですが、それと同じようにそこに行った時にどんな写真やどんな風景が撮りたいのかを考えてみます。

そうすると風景が撮りたいの?人が撮りたいの?建物が撮りたいの?自ずとその旅でのテーマが見えてきますよね。

想像したシーンに見合いそうなレンズはどれかなーと次に考えるわけです。

 

ズームレンズを持っている場合はそんなことも迷わず済むからいいですよね。

TAMRONのズームレンズでも買おうかな、すごい評判いいですし。

 

 

 

 

この夏の旅行のカメラ

 

さて、僕の場合は下記のように考えて決めました。

 

  • 軽さ重視でミラーレス
  • 家族と風景両方はいった写真を撮りたい
  • 動物園に行くから寄れる中望遠が欲しい
  • 気軽に動画もとりたい

 

ということで、

ミラーレス+レンズ2本+コンデジ

この構成になりました。

ここからはレンズを普段どういう使いかたしているのか、それを整理してチョイスするだけです。

 

僕の持ってるレンズ一覧はこちら。

作例も載せていますので参考にどうぞ。

 

www.otohikarialpha.com

 

ということでその中から今回チョイスしたレンズがこちらになります。

 

SEL1224G

 

f:id:otohikarialpha:20181016144001j:plain

 

SEL1224Gはフルサイズ対応のソニー純正のEマウントレンズの中で最も広角で撮ることのできるレンズ。広角レンズならではの特徴的な風景写真を撮るのはもちろん、24mmという比較的常用できる画角までも対応していて、子供の写真と風景を一緒に収めたいときや室内での撮影に適したお気に入りのレンズです。

また、565gと他社の同画角レンズと比較するととっても軽いのもポイント。

 

www.otohikarialpha.com

 

 

 

SEL85F14Z

 

f:id:otohikarialpha:20190203233008j:plain

 

SEL85F14GMは焦点距離85mmというポートレートで多く使われる中望遠のレンズ。軽さ重視と言っておきながらこのレンズは重いです。レンズだけで820gとずっしり。これを持っていくなら、ほんとにレンズは2本が限界。

ただ、重いだけあって写りはすごいですよ。今回は動物をこのレンズで撮ってみたくてチョイスしました。

 

 

 

www.otohikarialpha.com

 

 

RX100M5 

 

f:id:otohikarialpha:20190616084141j:plain

 

RX100M5は最近中古で購入したいわゆる『高級コンデジ』。

まだ記事を書けていないのですが、レタッチなどはしなくてもいいけど記録として残したいなーという瞬間を撮るために購入しました。

小型のコンデジだけどズームも効くし、なにより高画質。起動時間も早くて便利です。

今回は子供の4K動画を撮るために持っていきました。子供がいるといつでもスタンバイしておかないと動画録れなくて後悔しちゃいますものね。

 

 

 

まとめ

 

ということで旅行にもっていくカメラの装備について書いてみました。

今回は撮りたいものというのがはっきりとイメージできていたため、迷わずにチョイスすることができました。

 

  • 重量が最大のポイント
  • 持てるレンズは2本程度
  • 交換の手間を考える
  • 撮るかもしれない、ではなく、何を撮りたいを考える
  • レンズの役割を理解する

 

みなさんはどうやって持ち運ぶレンズ構成とかを考えているのでしょうか?

決め方などありましたらコメントいただけるとうれしいです。

 

この秋は子供を連れて深大寺あたりに行ってみようかと思っています。紅葉とお蕎麦、いいですねぇー。

 

 

 

オトとヒカリαはにほんブログ村に参加しています。

投票いただけると大変うれしいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村